自動製図ソフト パタピッ ・ 格安アパレル CADの開発と販売 ・ 一般から企業、学校対象に製図をサポート ・ 製図、縫製(ソーイング)に関するトータルサイト

関連サイト

     

      当関連サイトをご案内します。
       下をクリックして
      各コーナーへお入りください


  • 最新のソーイングでおしゃれを実現しましょう
  • 写真や現物の服をお送りください
  • 洋服のオーダー
  • 型紙の販売

  •  

     この home へ戻る時は、画面上
     ツールバーの 「← 戻る」をク
     リックしてお戻りください。


店舗ガイド

バージョンアップのお勧め

新ソフト プロパタピッ の評価は上々です。

是非バージョンアップをお勧めします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パタピッ ユーザーの増加に伴い、事業活用でフル稼働する個人や企業が目立つようになりました。
事業者ばかりでなく 家庭洋裁で服作りを楽しむユーザーの中にも、
スーパーパタピッ の機能では飽き足らなく、より高度な動作を望む声が聞かれます。

スーパーパタピッ を更に強化したバージョン、プロパタピッ をご紹介します。

スーパーパタピッ では物足りない・・・
もっと自由で繊細な製図を望む・・・  そんな方は
スーパーパタピッ プロパタピッ へ更新しましょう。

バージョンアップのお手続きは
して必要事項をご記入の上お申し込みください。


スーパーパタピッ 以前のバージョン(2006年以前)を使用しているユーザーは、2006年のバージョン と 2008年秋の新バージョン の 2つの更新が必要です。 



プロパタピッ の新機能を解説します

● 「補助線」が加わり、計測確認 → 変更 の2動作がスピーディーに

サイズ変換後の製図のでき上がり状態をより詳細に確認するにあたり、計測に便利な補助線(レンガ色の線 右図参照)を加えました。

身頃ソフトでは、前後身幅の上がり寸法や前丈、後丈、天巾など、
袖ソフトでは「いせ」分量の調節用補助線、
襟ソフトではねかし(倒し)寸法の調節用補助線
他、スカートソフト、パンツソフトにも有

どれもワンクリックで瞬時に計測でき、計測後に身幅や前後丈の変更、袖山のいせの増減操作、ねかし(倒し)の変更などを行うことができます。

同一画面で計測と補正が瞬時に終了し、バランスを崩さず作業がスピーディーに進みます。

この補助線は印刷には現れない線です。
この補助線は消すこともできます。

 サイズ表示が記号から文字に変わりました。(上図参照) (A)

スーパーパタピッ と比較して入力項目が数割増えましたので、入力ミスを起こさない様、サイズ表示は分かり易い文字表示に変わりました。

 何度実行をかけても強制終了しません (B)

今までのスーパーパタピッ では、再実行を何度も繰り返すと計算能力がオーバーし強制終了することがありましたが、再実行を何度繰り返しても強制終了は起こらなくなりました。

上の(A)(B)については、現スーパーパタピッ ユーザーが、現スーパーパタピッ を使用しながら一部をプロパタピッ に更新する場合でも、画面はすべて文字表示になり、強制終了も起こらなくなります。
2008秋以降の新規購入、バージョンアップなど新環境では 上の
(A)(B)が有効です。

※ プロパタピッ スーパーパタピッ の機能を増強したことで内部のプログラムが複雑になった為、Windows95,98で動きが遅くなることがあります。使用に問題はありませんが、XP以降のPCがスピードの点では作業が速くスムーズです。


ソフト別機能紹介

ここからは各ソフト別に追加機能を紹介します。

デザイン変更や補正を数値命令で自由に動かし、より繊細で正確な製図を短時間で仕上げることができる様 入力項目が増えました。

下の青字は現スーパーパタピッ  赤字プロパタピッ に追加された入力項目です。

青字は現スーパーパタピッ と同じ操作ですから、今まで通りの入力で操作してください。
赤字の項目は、必要に応じて操作すると効果が現れます。

スーパーパタピッ ユーザーが操作に迷うことなく移行できる様に、境界線(*****)を設けて入力項目を二分しました。境界線下は補正やライン変更などで必要があれば入力して使用してください。それにより、ユーザーの思いを反映した自由で繊細な製図に仕上げることができます。入力操作が難しい項目については、初期設定のまま何も数値変更なく操作しても正確な製図が得られます。理解した項目のみ使用してください。


下の入力項目の詳しい説明については、新マニュアルが詳細に解説しています。ここでは概略に止めます。

■ 身頃ソフト(ワンピース身頃ソフトを含む)について

<入力項目>
バスト 背丈 背肩幅 着丈 ヒップ 肩いせ、ダーツ 前合わせ持ち出し 
Wしぼり調節 肩ネックP移動 前ネックP移動 後ネックP移動 

***** 
Bダーツ有無 肩傾斜調節 アームホール増減 アームホール移動 
WL移動 後ダーツ移動 前ダーツ移動 Bゆとり分量 Wゆとり分量 Hゆとり分量 身幅調節 前後丈調節 補助線 ポケット削除

WL移動・・・ウエストラインを上下移動することができる。ハイウエスト、ローウエストのデザインが可能

後ダーツ移動 前ダーツ移動・・・前後ウエストダーツ(又は、パネル切替線)を左右に移動することができる(バランスを崩さない限度内で操作すること)

Bゆとり分量 Wゆとり分量 Hゆとり分量・・・バスト、ウエスト、ヒップのゆとり分量を数値で操作することが可能。スリムからワイドまでユーザーの判断で自由に数値操作ができる。スーパーパタピッ では、「ノーマル」「スリム」「ワイド」などに分類され、ゆとりの微調整は、バストやウエスト、ヒップの数値増減で行っていただく為、大きな数値変動では体型的なバランスを崩していましたが、プロパタピッ では自由なゆとり分量を命令できる上、体型バランスを崩さず安全に使用できます。
プロパタピッ でも「ノーマル」「スリム」「ワイド」などの分類はそのまま残してありますので、ゆとり操作が難しいユーザーは、スーパーパタピッ で行った操作と同じく「ノーマル」「スリム」「ワイド」の中から選んで使用してください。

身幅調節・・・前後の身幅をユーザーの判断で調整できる。
画面の補助線(上図 前後身幅を計る補助線)で前後身幅を測り、脇点の前後移動をこの項目の数値入力で指示すると身幅を自由にコントロールできる。
スーパーパタピッ では、バスト数値から体型認識をして前後の身幅を自動調整しますので、身幅の補正(変更)はCAD機能を使い脇の点の移動操作で行っていただく為、バランスを崩す危険がありましたが、プロパタピッ はレイアウト画面の数値操作で処理することができ、バランスを崩すことなく製図が仕上がります。

前後丈調節・・・前後丈の調節もユーザーの判断で調整できる。
画面の補助線(上図 前後丈を計る補助線)で前後丈を計り、前後の差を縮めたり増やしたりの調整ができる。スーパーパタピッ では、CAD機能で点を移動するなどで補正を行っていただく為、バランスを崩す危険がありましたが、プロパタピッ はレイアウト画面の数値操作で処理することができます。反身体型、猫背体型、又 マタニティーウエアなどの製図では全体のバランスを崩さず安全に使用できます。

 <News!> メンズ製図がこの基本身頃の操作で完全兼用できるようになりました!

身幅調節前後丈調節 肩傾斜調節の3つの数値操作でメンズ身頃の製図も正確に対応するものになりました。その為、スーパーパタピッ のメンズ用ソフトはプロパタピッ ではなくなります。

 スーパーパタピッ のメンズ用ソフトは、シンプルな操作で メンズの「Tシャツ」「トレーナー」「ブラウス」「Yシャツ」ができ上がりますので、プロパタピッ でメンズ製図を引くより操作は大変簡単です。
どちらを選ぶかは操作するユーザーの判断に任せることになります。
プロパタピッ でメンズ製図が難しいと思われる場合は、スーパーパタピッ のメンズ用ソフトをご利用ください。

補助線・・・画面に現れる補助線を消すことができる。補助線は印刷には出ないので補助線が表示されたままでも問題ないが、CAD操作の際に邪魔になる場合があるので、レイアウト画面で消してから保存しCADで呼び出すと良い。「0」を「1」に変えると消える。

ポケット削除・・・スーツやジャケット用ソフトのポケット線を消すことができる。「0」を「1」に変えると消える。

ポケットについては、プロパタピッ では別個の「ポケット」ソフトを使用します。
スーパーパタピッ では、同画面でポケットも同時に製図ができ上がりましたが、プロパタピッ は、機能を強化したことでプログラムが重くなった為、同一画面でポケットを動かすと、計算能力を超えてしまい、動きが鈍くなります。別個のポケットソフトを操作し、スーツやジャケットに取り込む方式に変えました。スーパーパタピッ と同様、身頃と関連を持って動きます。また、独自のソフトにした為、ポケットのサイズ変更を数値で操作でき、他のデザインポケットも加わり、より利用価値の高いソフトになっています。スーツやジャケット以外にシャツポケットやコートポケットなども加わりましたので、自由に選んで使用してください。


図はワンピース前身頃の製図を例に入力項目の動きを説明した図解です。
後身頃も関連をもって動きます。
身頃ソフトもほぼ同じ動きをします。

■ 袖ソフトについて

<入力項目>
袖丈 袖山 前アームホール 後アームホール 袖口寸法 カフス幅 カフス長さ 身長 
***** 前いせ調節 後いせ調節 ダーツ(タック)幅調節 補助線

前いせ調節 後いせ調節・・・前後の袖山のいせの増減調節ができます。プラス数値でいせ分量が増え マイナス数値で減ります。この調整で袖山が少ギャザーの袖(沢山のギャザーは袖山の展開が必要です。)や、いせのない袖の製図が可能です。

ダーツ(タック)幅調節・・・袖口のダーツ幅やタックの幅を自由に変えることができます。

補助線・・・袖山のカーブを補助線で計測することができる。また、ダーツやタックの幅も補助線で計測することができる。計測後に前いせ調節 後いせ調節 ダーツ(タック)幅調節等を操作していせの増減やタック幅の増減が可能。
補助線が不要であれば
「0」を「1」に変えると消える。

右図はシンプル一枚袖の例ですが、他のソフトも同じ様に操作できます。


■ 襟ソフトについて

<入力項目>
前ネック寸法 後ネック寸法 身長 後襟幅 台襟後幅
***** 襟ねかし調節 襟外周削除 補助線


襟ねかし調節・・・襟のねかし分量を変えることで襟を倒したり起こしたりすることができます。スーパーパタピッ ショールカラーには、既に襟こしの高い襟から低い襟までの3種がありますが、さらに細かな数値操作でユーザーの思いを自由に表現することができます。
スタンドカラー、チャイナカラー、Yシャツカラーでも同様です。数値操作で首の沿い具合が変わります。

右図はYシャツカラーの例ですが、他のソフトも同じ様に計測と調節ができます。

襟外周削除・・・自由な線で外周を書き換えたい場合に この機能で外周を消すことができます。スーパーパタピッ にはこの項目がありませんので、線の削除はCADの機能で操作しますが、プロパタピッ はレイアウト画面で消すことができます。この数値「0」を「1」に変えると外周が消えます。消した後 印刷し、紙面に自由な襟を描くか、CADで作図します。

補助線・・・襟のねかし(倒し)分量を計測することができます。
計測後に入力操作をして襟のねかし(倒し)分量を変更することができます。
補助線が不要であれば
「0」を「1」に変えると消える。

<News!> ロールカラーソフト ができ上がりました!

ロールカラーソフトは単品で購入することができますが、プロパタピッ トップスセット(又はトップス&ボトムセット)に組み込まれます。(スーパーパタピッ のセットには組み込まれません。)


■ テーラード&へちまカラーソフトについて

<入力項目>
バスト 背肩幅 肩いせ、ダーツ 前合わせ持ち出し 肩ネックP移動 前ネックP移動 後ろ襟幅 ラペル幅 肩傾斜調節
***** 
襟ねかし調節 へちま襟外周削除 テーラード襟外周削除

襟ねかし調節
・・・襟のねかし分量を変えることで襟を倒したり起こしたりすることができます。襟こしの高い襟から低い襟まで、ユーザーの数値操作で自由に変えることができます。

へちま襟外周削除 テーラード襟外周削除・・・スーパーパタピッ ではへちまカラーとテーラードカラーが重なって画面に現れますが、プロパタピッ ではこの機能を使い、どちらかを削除することでもう一方の襟が画面に残ります。また、両方を消すこともできます。大切な身頃との縫合箇所のみ残ります。
両方を消すことで襟の外周を自由に書き変え個性的な襟を自在に表現することが可能です。

<News!> 襟のきざみ位置を3タイプに分けました!

スーパーパタピッ テーラード&へちまカラーソフトは、一種のみですが、プロパタピッ テーラード&へちまカラーソフトは、画面に3種類並びます。スーパーパタピッ の一種に きざみ位置が高いものと低いものが加わり3種の構成です。デザインに合わせて必要な一つを選んで使用します。

■ フードソフトについて

<入力項目>
バスト 背肩幅 肩ネックP移動 前ネックP移動 後ネックP移動 頭回り 
肩傾斜調節
 ***** マチ幅 補助線

マチ幅・・・ダッフルコート用のフードのマチ幅を自由に変えることができます。

補助線・・・フードの縦横のサイズを計測する補助線が現れます。頭を覆う寸法を計測し、「もっと大きくしたい(又はちいさくしたい)」という場合の判断材料にします。頭回りを増減することでフードのサイズを変えることができます。頭回り数値を変えて再実行をかけ、補助線を再度計測しながら適度な大きさになる様に数値操作して仕上げます。

■ スカートソフトについて

<入力項目>
ウエストでき上がり寸 ヒップヌード寸 スカート丈 いせ 身長 裾開き寸法 
***** 
ベルト幅 前後差調節 Hゆとり 腰丈調節 W脇点移動 補助線

ベルト幅・・・スーパーパタピッ のベルト幅は3cmに統一されていましたが、細いベルトから太いベルトまで自由な寸法を打ち込むことができます。

Hゆとり・・・スーパーパタピッ のゆとりは一周4cmで統一されていましたが、ゆとり分量を自由に変えることができます。

腰丈調節・・・スーパーパタピッ で腰丈を調節する際は、身長の数値の増減で行いましたが、プロパタピッ ではヒップラインの上下移動を数値操作することができます。

W脇点移動・・・スーパーパタピッ では脇の傾斜(カーブ)は自動調整され、修正が必要な場合は、CAD機能を使い脇の点を移動するなどで補正しますが、プロパタピッ では、レイアウト画面で脇の点の自由な出し入れが可能です。全体のバランスも崩れません。

補助線・・・腰丈の計測用の補助線が画面に現れます。腰丈は身長の入力で自動処理されますが、ヒップハング(ローライズ)スカートの製図ではこの腰丈を調整する必要があります。スーパーパタピッ では身長の入力数値で腰丈の変更ができますが、プロパタピッ では、補助線を計測後に腰丈調節を入力操作すると正確な腰丈の製図ができ上がります。

■ パンツソフトについて

<入力項目>
ウエストでき上がり寸 ヒップヌード寸 股上 パンツ丈 裾幅 膝幅 七分八分操作 
***** ベルト幅 Hゆとり W脇点移動 後傾斜調節 前渡り移動 後渡り移動 補助線

ベルト幅・・・スーパーパタピッ のベルト幅は3cmに統一されていましたが、細いベルトから太いベルトまで自由な寸法を打ち込むことができます。

Hゆとり・・・スーパーパタピッ のゆとりは一周4cmで統一されていましたが、ゆとり分量を自由に変えることができます。

W脇点移動・・・スーパーパタピッ では脇の傾斜(カーブ)は自動調整され、修正が必要な場合は、CAD機能を使い脇の点を移動するなどで補正しますが、プロパタピッ では、レイアウト画面で脇の点の自由な出し入れが可能です。全体のバランスも崩れません。

後傾斜調節・・・スーパーパタピッ では後中心の傾斜は自動調整されていましたが、この傾斜を起こしたり倒したりの操作ができます。この傾斜操作によりお尻をくるむ分量が変わりますので、お尻が大きな体型から小さな体型までの補正が可能です。また、最近流行の股上の浅いローライズパンツの製図でもこの傾斜調節が有効に働きます。

前渡り移動 後渡り移動・・・渡り分量の増減操作が可能です。体型による増減やデザインによる増減など用途は色々です。また、もも周りがスリムな流行のパンツの製図にも有効に働きます。バランスを崩さない範囲での数値操作で行っていただきます。

補助線・・・前後の股ぐり寸法を計測する補助線が現れます。ワンクリックで計測でき、変更については、後傾斜調節 前渡り移動 後渡り移動 の数値操作で調整することができます。

     

■ 帽子ソフトについて

<入力項目>
頭回り ブリム幅 帽子高さ調節 補助線

帽子高さ調節・・・パタピッ は、入力した頭回りの寸法から高さを自動計算しますが、「もう少し高く(又は低く)したい」場合に、プラス入力で高く、マイナス入力で低くなります。

補助線・・・帽子ソフトでは「高さ」を補助線で測ることができます。線上を右クリックすると計測数値が表示されます。この変更操作は帽子高さ調節の数値操作で行います。


以上、大まかではありますが、プロパタピッ の新機能を解説しました。
ここに説明しきれない新しい機能や操作方法がまだまだ沢山ありますが、更新後のマニュアルが詳しく解説しています。

スーパーパタピッ 以上に幅広いデザイン展開が可能になりました。
体型補正も、数値操作でバランスを崩さずきれいなシルエットを保ったまま行うことができます。

スーパーパタピッ で行っていた手動のデザイン展開と体型補正が自動化され、作業は数倍も数十倍も早くなるでしょう。
正確でスピーディーな製図作成にどうぞプロパタピッ をフルに活用してください。

バージョンアップのお手続きは して必要事項をご記入の上お申し込みください。