自動製図ソフト パタピッ ・ 格安アパレル CADの開発と販売 ・ 一般から企業、学校対象に製図をサポート ・ 製図、縫製(ソーイング)に関するトータルサイト

関連サイト

     

      当関連サイトをご案内します。
       下をクリックして
      各コーナーへお入りください


  • 最新のソーイングでおしゃれを実現しましょう
  • 写真や現物の服をお送りください
  • 洋服のオーダー
  • 型紙の販売

  •  

     この home へ戻る時は、画面上
     ツールバーの 「← 戻る」をク
     リックしてお戻りください。


店舗ガイド


パタピッ & CAD に関する よくある質問

事業目的者(社、団体)からの質問

・ 事業活用できますか?

もちろん。 
プロパタピッ が順調な広がりを見せていますが、広がるにつれ一般ユーザーより事業目的のユーザーの割合が格段と高くなっています。 アパレル企業、オーダー事業など多くの分野で使われ、既製服としての商品価値を上げ、異なる体型の個人客の満足度を高めています。

<質問例> 

● メーカーでパターンを引いています。
一着の製図にとても時間がかかり、試作を作っては修正を繰り返して仕上げています。
何とか早く上げたいのと、流行に合った商品にしたいのですが可能ですか。このソフトに興味があります。

● オーダーの仕事をしています。 
既製服が合わないお客様が多く、製図にとても苦労しています。
また、お一人お一人にかかる製図の時間もなかなか縮まりません。 世代交代も視野に入れ、若い世代に引き継いでもらう為にも 正確な製図ソフトを探しています。

現在全国の中小のアパレルメーカーでパタピッ がじわりじわりと広まっています。

特にプロパタピッ は、非常に繊細な製図を数値操作だけで正確に引け、作業時間に至っては、従来の手段とは比べ物にならないほど速く、パターンを仕事とする事業所や個人のパタンナー等は、パタピッ と今まで積み上げてきた技術とをうまく融合して使っています。

オーダー事業(異なるサイズの顧客相手)でも同様です。
既製服は規定サイズですが、オーダーの場合は異なる体型です。
プロパタピッ 体型補正能力は非常に優れています。 数値操作だけで正確に補正が完了します。 全てを従来の製図手法で行うには、相当な年月と経験が必要です。 今はスピードの時代。 旧態依然としていては先を越されます。 パタピッ が道具であれば、素人でも技術獲得に時間はかかりません。

パタピッ は既製服でもオーダーでもどちらの製図にも正しく対応します。

アパレルメーカーの中には、デザインや素材を限定したり、年齢層を絞り込んで身の丈で商売をしているところから、高額の最高級の商品を目指しているところまで様々です。

前者は、パタピッ の比較的基本的な操作でパターンが簡単にでき上がるので、ユーザーが特別パターンの知識がなくても、基本さえ守って操作していただければ、短期で実用的なパタピッ 活用が可能です。

後者の場合は、「最高級」を求める為に非常に細部に渡ってこだわります。この様なケースでは、従来の製図方法では、プロになるまでには長年の製図経験と高度な知識が必要で、その技術習得には相当な時間がかかります。その上 感性や才能も問われるでしょう。

パタピッ 操作についても、その感性や能力があれば尚プラスですが、非常に精巧な状態までを数値操作だけで行えますので、従来の製図学習のような長期間の年月は要りません。
その上学校に通うことなく自宅で学習できますので、マニュアルと、HPで公開しています
パタピッ スタイルMagazineが恰好のテキストになっています。 特に若い世代であれば、習得期間は短く済むでしょう。

パタピッ はプロの製図をプログラム化した新しい製図手段です。

既製服メーカーもオーダー事業も、古い手段からの脱却を摸索している様子が伺えます。
作業に時間がかかる、コストがかかる、技術を得るまでに何年もかけられない・・・
こんな事情を抱えて、問い合わせ下さるオーナーの方々が沢山いらっしゃいます。

事業にとってシステムを変更するのは大きな決断です。
ただ、CADのみを使用する他社関連の製図システムでは、現状でも数百万円する状況で、パタピッ は一桁異なります。 その上、CADシステムは複雑な為 使えこなせず苦戦している事業所が多く、パタピッ と併用できないかと尋ねる社が多いのも現状です。

その様なCADのみのシステムと異なり、パタピッ は 一般も使えるソフトである上、精度は高く実用性では高い評価を得ています。

● 平面図形を手書きで引いていたアパレルメーカーやオーダー事業
● 立体裁断を主に製図を起こしていたメーカー
● CADを使い製図を引いていた事業所

そのどのタイプも、パタピッ を導入したことで、時間もコストも人件費も縮小化に成功しています。
それぞれのスキルはお持ちですから、そこを保ちつつパタピッ を融合することで効果を上げています。

パタピッ への製図変革を摸索するのは老舗の事業所だけではありません。
パタピッ
ユーザーの中には製図経験が浅くて新規に起業する方が沢山いらっしゃいます。
「デザインは得意だが製図とは無縁」というタイプの方です。
製図に関しても多少の知識があれば尚良いのですが、まったく「無」というスタートの方もいらっしゃいます。 でも、パタピッ は基本操作では数値の打ち込みだけで製図ができ上がりますから、製図の知識がなくても使えます。

ただ、この場合は、「基本の操作でできるものからまず製品にしてください」と先を急がないようにお願いしていますが、仕事という追い詰められた状態で意気込みもありますから、結構数ヶ月という短期間でかなりの作品を生み出し目的を叶えています。

程度の差こそあれ、操作に慣れるに従い確実に商品価値は上がっていきます。最初は身の丈で事業をするのであれば、決して難しいことではありません。

何しろ最も難しい基本パーツが数秒で、それもバランスが整ったかなり完成度の高い状態で画面に現れます。そこから個性を出すべく製図の展開を行うのですが、ここで複雑なデザインは時間がかかったりしますが、それでも一から従来方式で製図するのとは時間差では比べものになりません。

事業目的の活用例について解説したページがあります。
してご覧ください。

特殊なデザイン操作などで戸惑う場合は、製図講習を設けています。必要があればご利用ください。 何回も通う必要はありません。一回、又は数回でしょう。 
                     詳しくは
してご覧ください。

<CADについて・・・>
 各地域には様々な事業体がCAD講習を行っていますが、他社製CADの場合は、数ヶ月〜一年のカリキュラムが組まれています。それは、CADのみで製図を起こす従来方式だからです。(パタピッ の場合は、CADは補助という位置付けです)

パタピッ は、CAD操作の前に使用します。 数値入力の自動機能でベースの製図を作り上げるのがパタピッ 。CADはその補助として使用します。他社製CADと対比すると比較にならないほど簡単です。購入時にお渡しするマニュアルで充分に学習ができます。
当開発側も、全国のユーザーが、無駄に時間をかけず、学習コストもかけず、目指すプロに育っていただける様、マニュアルというサポート部分では特に力を入れています。

パタピッ 操作に慣れますと、その後の展開を、事業者の場合はCADを使用して行うことになりますが、こちらで奨励しているHILKY CADを使用するか、他社CADにデータ移行して使用するかはユーザーの自由選択です。
CADの操作はパタピッ の様に簡単ではありませんので、慣れるまでに時間がかかります。

ユーザーの反応では、HILKY CADは他社CADよりかなり使いやすいようです。HILKY CAD Ver.Tまでは初心者でも使っています。Ver.Tで使いやすさを確認した後Ver.Uに進まれるようお勧めします。

CADについての解説は してご覧ください。

自動製図,ソフト,パタピッ,製図,格安,安い,簡単,アパレル,CAD,キャド,フリー,アプリ,ソーイング,洋裁,型紙,パターン,コンピュータ,型紙作成ロボット,パターンメイキング,パターンオーダー