事業目的者(社、団体)からの質問

<質問例> 
● アパレルからの質問
一着の製図に時間がかかり、試作を作っては修正を繰り返して仕上げています。
何とか早く上げたい、又 流行に合った商品にしたいのですが可能ですか。

● オーダー事業からの質問 
既製服が合わないお客様が多く、製図にとても苦労しています。
補正機能が整った正確な製図ソフトを探しています。

パタピッ は既製服でもオーダーでもどちらの製図にも正しく対応します。

繊細な製図を数値操作で正確に作成し、作業時間は大幅に削減できます。
デザイン補正、体型補正にも優れています。
積み上げてこられた製図技術とパタピッ をうまく融合させ活用していただけるでしょう。

データはCADデータです。
使い慣れたCADがある場合は、互換性などの条件が合えば、そのデータを共通拡張子DXFに変換して送り込む方法でデータを共有できます。変換用の機能(別売り)が必要です。
フリーのCADの中でも、目的を果たすものもありますので、リーズナブルに利用してください。

DXF変換については、詳しく解説したページをご覧ください。

DXFに変換することなくパタピッ と直結する当開発のHILKY CADは、パタピッ が一般層でも使われることから、使い易いCADとして開発を進め、価格を下げることにも繋がりました。

HILKY CADの詳細については、してご覧ください。

事業目的ではCADは必須です。 使い慣れたCADを使うか、フリーのCADを使うか、パタピッ と直結したHILKY CADを使うかは自由選択です。 

事業目的の活用例について解説したページがあります。
してご覧ください。

従来式製図方法では叶わなかった製図が、パタピッ を道具に叶っています。
自由で柔軟な動きをしますので、それぞれの操作で個性的なファッションの創造に役立てていただければと願います。 ご活用ください。