自動製図ソフト パタピッ ・ 格安アパレル CADの開発と販売 ・ 一般から企業、学校対象に製図をサポート ・ 製図、縫製(ソーイング)に関するトータルサイト

関連サイト

     

      当関連サイトをご案内します。
       下をクリックして
      各コーナーへお入りください


  • 最新のソーイングでおしゃれを実現しましょう
  • 写真や現物の服をお送りください
  • 洋服のオーダー
  • 洋服の販売

  •  

     この home へ戻る時は、画面上
     ツールバーの 「← 戻る」をク
     リックしてお戻りください。


店舗ガイド

パタピッ  事業活用の具体例

現在、国内外を含め多くの事業者が、プロパタピッ の導入により、即実用、超高速コスト削減 を実現しています。

既製服の製図、個人客対象の オーダー製図 ・・・ どちらも プロパタピッ は確実に 各社の経済効果を上げています。

パタピッ に匹敵する精巧な自動機能は、他社製ソフトにはありません。

他社が開発する製図ソフトは、CAD単体が主流です。
CAD単体にはパタピッ の様な自動機能はありません。
その為、CADを導入した企業(又は個人)からは、複雑なCADに戸惑い、「難しい!」「使えない!」の悲鳴がしばしば聞かれます。

パタピッ CADと連動して使用できる為、基本パーツ(身頃や袖や襟等)をパタピッ の自動機能で作成し、CADに落として編集する。 ・・・実に効率良く進んでいきます。
CADのみを使用していた企業が、パタピッ CADを連動して、時間短縮と精度を高めています。
両ソフトの相乗効果により、作業効率は数倍から数十倍に加速します。

パタピッ は、数値操作だけでデザインやサイズを自由に操作でき、様々な体型に着心地良く形良く仕上がることから、既製服メーカーでは商品価値を上げ、オーダー事業では集客力を上げています。

又、さらに大きな効果として、ソフトが一般素人でも操作が簡単で大変安価な点から、家庭洋裁出身ユーザーが短期間で起業を果たすなど、思いがけない夢をも実現しています。

事業展開においては、自信を持ってプロパタピッ をお勧めします。


パタピッ を事業活用している下例の企業、事業所の様子を この後ご紹介します。

 既製服メーカー  又は パタンナー
 オーダー事業者
 オリジナル服を店頭販売、またはネットで販売
 服地販売店、手芸洋品店 型紙販売
 高校、大学、専門学校、洋裁教室

企業、事業所から問い合わせの多い事柄にも触れます。

 製図手段(立体裁断や手書きの平面製図、CADで起こす平面製図)への疑問
 パタンナーを育てる難しさ
 製図コストを削減したい


各企業、事業者の状況

既製服メーカー /  パタンナー

パタンナー不在の企業では、パタピッ はパタンナー代役、又は それ以上に有能なパタンナーです。

既製服のパターン作成では、従来の手書きで行う製図工程は大変時間がかかります。 また、パタンナーの腕に左右されますから、自社で引けない製図は外注に頼ります。
流行が日々変わる業界で、製図はますます変化に富み難しく、それに応える製図技術者は、年々減少しているのが現状です。

製図にかかる時間は長く、コストは高い・・・ 多くの企業の共通の悩みです。

既製服の商品価値を上げる為には、精巧な製図は不可欠です。 製図一つで売り上げの明暗を分けると言っても過言ではありません。

パタピッ は非常に精巧な製図を、簡単な操作で瞬時に仕上げます。
メーカーの個性を出すこともできます。

何時間もかけていた従来の製図作業は一瞬の内に終わります。 
大幅な時間短縮は各社の経済効果を確実に上げます。

 パタピッ ででき上がる製図データはCADデータです。 CADを使って製図編集が可能です。

互換性が合えば、他社製CADにパタピッ データを読み込んで編集することができます。
その利便性でもパタピッ を導入する企業が増えました。

patapi

オーダー事業者

オーダーはパタピッ が得意とする分野です。

異なる体型のお客様に、着心地良く、おしゃれな服を提供することが常に求められる世界です。好みも違い、注文の度に素材が異なるなど、長年の経験と腕が必要です。

パタピッ は、体型補正に大変優れていますので、操作さえ覚えていただければ、比較的早く事業活用していただけます。

事業者の世代交代が始まっています。経験を積み上げてきた技術者が、その経験の全てを若い世代に伝えるには、現在の時代的背景ではなかなか難しいでしょう。手書きで引く従来式の製図については特に難易度は高いようです。

製図が引けない、服を作る経験も浅い・・・ 若いからこそこれから積み上げていくことですが、あらゆるサイクルがスピード化する中で、昔と同じ時間をかけられないというのも実情です。

短期間で技術力が付くパタピッ に切り替え、製図作業を高速処理し、余った時間を有効利用する、コストダウンにつなげるなど 作業の効率化と集客効果にパタピッ を利用する事業者が増えています。

   パタピッ は、異なる体型の製図を、実に正確に作成します。
    どんな体型でも「格好よく」「着やすく」「おしゃれな」服は、お客様に喜ばれ、新客の取り込み、
    更にリピーターを増やしています。 パタピッ の補正能力は実に正確で形を崩しません。

オーダーという事業で、成否を分けるのは正にこの点です。
パタピッ 開発にあたって、この部分の性能の強化には特に力を入れてきました。

パタピッ は従来の製図方法と根底から異なります。従来方式で引いていた方は、パタピッ を今の技術に取り込んでいただく訳ですが、確実な成果を出していますから、是非柔軟に受け入れ、今までの手書きで培われてきた技術とパタピッ の双方の良い部分を事業に反映していただければ嬉しく思います。

patapi

オリジナルを店頭販売、またはネットで販売

服をデザインすることに興味があり、
「頭に浮かぶデザインを具現化して商品にしたい」
・・・製図を学習した経験はないけれど「服が大好き」という人達が沢山いらっしゃいます。

いざ商品にするという時点でぶつかるのが「製図」です。自分で引けないから外注する。・・・すると、製図の価格はびっくりするほど高い!自分のデザインを正確に表現してくれる有能なパタンナーに出会えればラッキーですが、プロのパタンナーといえ 幅広い経験と能力を持つ技術者は少ないものです。結果「思い通りの服に仕上がらない・・・」

・・・製図の壁をなかなか乗り越えることができません。

「頭に浮かぶデザイン」が複雑なものであれば、パタピッ の操作もそのように難しくなりますが、大切な基本パーツはパタピッ が引きますから、応用次第で複雑なデザインにも対応します。感覚的なラインを追加することで個性を表現することができます。

   パタピッ は使えば使うほど複雑なデザインが可能です。 
   初期段階では、今の技術に見合うデザインから商品化してください。
   技術は必ず着いて来ます。

服が大好きで、デザインが次から次へと浮かんでくる・・・そんな「才能」が埋もれています。製図を一から学ぶ時間もありません。また、デザインを考える力と製図を引く力はまったく別物ですから、従来方式の手書き製図を一から学習しても、確実に自分が表現したい服の製図が引けるようになるかというと、はなはだ疑問です。もちろん両者を持ち備えた有能な人はいますが、それは大変希なことです。

「学校に通っても、満足に製図が引けない」という悩みをよく聞きます。
従来式製図の大きな問題点です。 
そこに現れた救世主、パタピッ への製図改革が始まっています。

若い世代は、パソコンに慣れた世代でもあります。パタピッ を道具として活用するにはきっと抵抗なく、あるいは、マニュアル通りの操作から飛び出し、まったく未知のデザインを生み出す道具にもなりえます。パタピッ はそれほどに自由な動きをします。この性能を活用してください。

patapi

服地販売店、手芸洋品店で型紙、パタピッを販売

洋裁人口が急激に減っています。既製服は安く、昔の様に家庭にミシンがあって、母親やおばあちゃんが服を作る姿を見るという環境もありません。
・・・でも、物作りが大好きな層、既製服では合わないから自分で作りたいと思う人達もまだまだたくさんいるのも現状です。

服地とミシンがあれば洋服を作る環境は揃います。でも、製図はなかなか難しく引けません。参考書物を頼りに、仮に製図が引けても 服を作ってみると「どうも格好悪い!」「何だか着辛い!」
そんな状況下で市販のフィットパターンも手軽なので使ってみますが、やっぱり思い通りにならない。・・・こんな失敗を繰り返すと、もう作る意欲は失せてしまいます。

どうしたら洋裁人口を取り戻せるでしょうか。

お客様の体型に合わせて「型紙」を提供できたら、きっと喜んでいただけるでしょう。「楽しい!」「もう一着作りたい!」・・・おしゃれが叶えば 潜在的に眠っていた「創作」へのエネルギーが吹き出ます。

お客様の要求には限りがありませんので、店側は採算に合わせてどこまでの型紙を、どの様な価格で提供するのかはそれぞれですが、パタピッ の基本操作ででき上がるデザインは沢山ありますので、最初はノーマルなデザイン提供からスタートし集客効率を上げましょう。

    次第に慣れ、使いこなすに従い複雑なデザインも時間をかけずに作成することができるようになり、
    デザインの幅も広がるでしょう。

(注意) パタピッ で作成した製図(型紙)は著作権法で守られています。
その為、製図を販売する場合は版権元の許可が必要です。製図(型紙)を販売する目的でパタピッ を購入する場合は、その点を予めご確認ください。

規約については してご覧ください。

専門学校、洋裁教室でパタピッ教材

洋裁を教える現場でも「製図」は大変重要です。
「素敵な服を作りたい」という願望は、教室に足を踏み入れた時点で誰もが願う共通の思いです。 「おしゃれ」「製図」との関係はとても密接です。
生徒達の期待は大きく、時には過大な要求をします。 能力以上のデザインを要求することもあります。それに応える先生は大変です。

服飾を教える現場でパタピッ が浸透しています。
生徒の要求に応え、補正がほとんど無い正確な製図を提供してこそ
「面白い」「楽しい」「もっと作りたい」という夢が広がり、それは明らかに生徒を増やし定着させることにつながります。

先生が、パタピッ を道具に製図を起こす現場を見て、生徒からも「パタピッ を使ってみたい!」と自然な要求が芽生えます。

現在、学校や洋裁教室等で パタピッ を販売したいという要望が聞かれ始めました。
また、
パタピッ を教材に「製図授業」を考案する学校も見られます。

パタピッ の普及にご協力をいただけるのはとても嬉しいことです。
販売に付きましても、ご仲介いただく場合には、台数による卸値等を設けていますので、どうぞご相談ください。

型紙販売に関する規約にきましては してご覧ください。


デザインを考える力 製図を引く腕 は明らかに異なります。

デザインを正確に表現するには、正確な製図が必要です。
デザインを考える力はあっても、製図能力はまったく別物。

パタピッ はそんな人達の 製図の力 になろうとしています。


実用化に至る過程の例

現在のパタピッ ユーザーの中には、ご購入当初では製図技術をまったく持ちあわせなかった方が数多くいらっしゃいます。その後、短期間で活用に至るなど、パタピッ は 彼ら(彼女ら)を手助けする有能な製図ロボットとなっています。

どの様に製図を学習しているのか、最も多いユーザーの学習例を紹介します。

まず、マニュアルが一番のテキストです。(購入時に手元に届きます)
この操作マニュアルは、当初から、
パターンのプロを育てることに大変力を入れて製作しています。
シンプルなデザインであれば、基本操作でも正確な製図ができ上がりますので、基本の範囲でしたらすぐにも商品化が可能です。 基本といっても何百種とあります。
更に、応用操作を一つ一つ覚えることで、独自のデザインが広がり、時間をかけず確実に実用技術へとつながっていきます。

デザインの様々な応用操作は、パタピッ スタイルMagazineが役立ちます。

マニュアルパタピッ スタイルMagazineも、自宅にいながらにして、自分のペースで製図学習が可能です。

いつの時代もデザインは無限に存在しますが、大方のデザインは、マニュアルMagazineから操作ヒントが見つかるでしょう。中には、特殊なデザインを扱う事業者や 操作ヒントが見つからない、「分からない」という方もいらっしゃいます。その様な方には「製図講座」の受講をお勧めしています。

現状では、マニュアルMagazineがほとんどの製図を解決していますから、現在では講座受講者の数は非常に少なくなりました。仮に、受講のお申し込みを受ける場合も、一回3時間ほどの受講でほとんどのことが解決しています。操作に迷っている方は「来て良かったー!」と充実して帰られますので、もし迷う場合は一度どうぞご利用ください。

操作講習については してご覧ください。

patapi

企業(又は個人事業者)からの問い合わせで特に多い内容は・・・

製図手段(立体裁断や手書きの平面製図、または CADで起こす平面製図)への疑問

従来の製図手段はどれも時間がかかり、引き手により成否の差が大きく、企業側が期待する製図技術を持つパタンナーになかなか恵まれません。 ・・・ そんな問題を抱えて、何か解決策はないかと探し探してパタピッ に出会う・・・そんな企業が増えています。

・・・ パタピッ 自体が有能なパタンナーです。
時間をかけず、数値操作で正確な製図(基本製図)が誰でも引けます。従来方式ではそこまでの技術に多くの時間とコストがかかりました。 しかし、パタピッ の出現でその大きな壁は一気に取り除かれ、誰もがパタンナーになれる時代になりました。

正しい基本製図が簡単な操作で得られますので、そこに感性を吹き込むことで個性を表現することができます。・・・デザインの創造です。

感性を吹き込む・・・つまり、応用、展開方法等は、マニュアルとパタピッ スタイルMagazineが、詳しく分かり易く解説しています。

精度とスピード・・・新時代のパタピッ のこの効果が従来の製図手段を塗り替えています。 正に製図改革、製図維新です。

パタンナーを育てる難しさ

製図を専門に学習したのに期待通りの製図が引けない。
製図を外注に出しても思い通りの服に仕上がらない・・・

・・・ そんな嘆きをよく耳にします。服の製図に限らずですが、技術低下の加速は日本の大きな問題でもあります。
教育現場でも製図が正確に引ける教師が少なくなりました。残念ですね。
現状では有能なパタンナーは、氷山の一角です。
ファッションへの要求が高まれば高まるほど製図は難しくなります。
そんな状況の中、パタピッ を活用する企業、学校が増えました。

製図コストを削減したい

従来の製図方法は製図ができ上がるまでに時間がかかります。
更に、技術者を雇ったり、外部のパタンナーへ外注したりする場合はコストもかかります。

パタピッ を導入後すぐに全ての製図を引くことはできませんが、導入後すぐに一部の製図は実用化できます。 それほどに操作が簡単です。
今までかけていた製図費用を、パタピッ 導入で徐々に削減していくことができます。
操作を覚え、技術が高まるに従い、100%をパタピッ に任せることも可能です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

製図という工程をパタピッ に任せてみてはいかがですか。
製図は奥が深く、パタピッ も奥の深いソフトです。
どうぞ、有意義な利用方法を見つけてください。

自動製図,ソフト,パタピッ,製図,格安,安い,簡単,アパレル,CAD,キャド,フリー,アプリ,ソーイング,洋裁,型紙,パターン,コンピュータ,型紙作成ロボット,パターンメイキング,パターンオーダー