自動製図ソフト パタピッ ・ 格安アパレル CADの開発と販売 ・ 一般から企業、学校対象に製図をサポート ・ 製図、縫製(ソーイング)に関するトータルサイト

関連サイト

     

      当関連サイトをご案内します。
       下をクリックして
      各コーナーへお入りください


  • 最新のソーイングでおしゃれを実現しましょう
  • 写真や現物の服をお送りください
  • 洋服のオーダー
  • 型紙の販売

  •  

     この home へ戻る時は、画面上
     ツールバーの 「← 戻る」をク
     リックしてお戻りください。


店舗ガイド

パタピッアプリ 無料版

下の説明をお読みになった後、ダウンロードに進んでください。

に公開中!
そちらからもダウンロードできます。 「パタピッ」と検索

スマホ、タブレット対応
赤ちゃんから大人サイズまで、デザインは無限大
数値入力だけで製図ができあがる
コンビニで型紙印刷可能
PC版パタピッをお勧めします

のお申し込みは、して必要事項を記入してお申し込みください。郵送でCD他一式をお送りします。
pi


<使用の手順>

(1) ダウンロード&インストール   


 
  クリック(タップ)してお進みください。 

(2) パタピッ 操作

           ・・・初版
          
 ・・・改良版
 
  クリック(タップ)して操作解説ページへ、、、。 
   操作が終了すると製図データが保存されます。 
   その後 下の印刷に進んでください。

 タップしても反応しない場合は、画面を拡大してからタップすると反応します。 

<操作方法を動画でご覧ください>

右の画像をクリック(タップ)すると、から見ることができます。

動画が途中で止まって見られない場合、又 PCでご覧になる時は、ダウンロードしてご覧いただくと画面が大きくなります。

数値入力までの動画です。 

初期動作のみの解説ですので、その後の操作については、先の「操作解説」をご覧ください。

       

(3)  ・・・ いくつかの方法を説明します。 いずれの方法も、テスト印刷後に倍率計算をし、拡大して印刷することで実物大型紙が得られます。
用紙より大きな製図は複数枚に分割して印刷します。

 PC対応版のパタピッ は、コンビにでは印刷できませんが、スマホやタブレットより寸法に対する機能が優れている為 倍率計算の必要がありません。自動で簡単に分割印刷が完了します。

<方法 1> コンビニのコピー機で印刷する

スマホやタブレットのデータを印刷することのできるコピー機で可能です。(古いコピー機を置くコンビにでは印刷できない場合があります。)

二つの方法があります。

<方法A> ネットプリント ・・・ Wi-Fi通信でプリントする方法

(1) スマホやタブレットにコンビニ店が指定するコピー機のアプリをインストール(会員登録 無料)

(2) スマホやタブレットで印刷したい製図データ (データは「ギャラリー」に保存されている)を選び設定すると予約Noが割り当てられる。 

(3) コンビニでこの番号を指定して印刷。 右が印刷が完了した前身頃の例。

<方法2> 赤外線通信でデータを送りプリントする方法 (アプリをインストールする必要が無い。 パスワード等も要求されない。)

製図データは「ギャラリー」に保存されています。 その製図データを画面に呼び出し、赤外線で送って印刷する。

コピー機に赤外線を受け取る窓口がありますので、そこにスマホやタブレットの画面に製図データを表示した後 電波を送ってください。 その後の操作はコピー機の指示に従ってください。

 コピー機の操作手順が少し複雑です。 迷う場合はコンビニの店員に手伝ってもらいましょう。


どちらの方法も、製図全体が一枚の用紙にプリントされますので、左上の縮尺(10cm 上図参照)を測り、倍率計算をします。(例えば、縮尺を測ると仮に6.3cmだった場合、10÷6.3=1.59 つまり、倍率は159%となる)

拡大方法の例として、製図が印刷された用紙をハサミで分割します。(右図参照))
一枚ずつコピー機で倍率を指定し印刷します。

それぞれを貼り合わせると実物大型紙ができ上がります。

※ 前後身頃、袖などそれぞれのパーツごとに行います。拡大率はそれぞれ異なりますので、毎回計算してください。

<方法 2> プリンターで印刷する

スキャナー機能を持つプリンター、更に無線操作で印刷することができるプリンターを使用します。(古いタイプのプリンターにはこの機能は付いていません。)

(1) スマホやタブレットの画面に製図データを表示し、データをプリンターに無線で送って、最初は全体像一枚を印刷。(右参照 前身頃の例)

印刷の手順等は、プリンターの機種により異なります。 プリンターの操作説明に従ってください。

1

(2) 左上に縮尺(10cm)がありますので、実物大にする為の倍率を計算します。 

例えば、縮尺を測って6.3cmの場合は
10÷6.3=1.59 つまり、倍率は159%となる

(3) さて、これを拡大印刷しなければいけません。そこで、ハサミで分割します。(上図参照)
例は4分割ですが、大きな製図の場合は、6分割、9分割など様々です。

(4) 一枚ずつスキャナーで読み込み、印刷設定で倍率を指定し印刷する。

1

(5) それぞれを貼り合わせると実物大型紙ができ上がります。

※ 前後身頃、袖などそれぞれのパーツごとに行います。倍率はそれぞれ異なりますので、毎回計算してください。


<方法 3> プリンターで印刷する ・・・ ペイントソフトを使用する

PCのペイントソフトを使用して印刷する方法・・・自動で分割印刷ができますので、とても楽です。(古いバージョンでは分割できません。)

(1) スマホやタブレットの製図データをメールに添付してPC(パソコン)に送ります。 製図データは「ギャラリー」に保存されます。 前後身頃、袖など全てを送ります。

(2) そのデータをペイントソフトで開く。

1

(3) <印刷の手順> バージョンにより手順が異なります。 2つ解説します。

<方法A> 印刷→詳細設定→ページ設定→拡大縮小にチェック→任意倍率で倍率指定→OK
<方法B> 印刷→詳細設定→変倍→独立変倍で倍率指定→OK

 倍率指定する際に、すでに記入枠に計算後の倍率が表示されていますので、そのまま印刷すると良い。

自動で分割印刷する順路は右図の様です。(9分割の例)

 古いバージョンのペイントで、自動分割されない場合は、先の方法で、全体像をテスト印刷した紙をカットしそれぞれをスキャナーで読み込んで拡大してください。


操作の基本が分かったら、早速製図を引いてみましょう。

下をクリックすると、操作画面にジャンプします。

写真のデザインを製図に変換する方法を分かり易く載せていますが、デザインの可能性は無限大です。 操作の基本、各入力項目の意味などを理解するに従い、様々なデザインへの応用方法が分かってきます。 可能性を広げて楽しんでください。

自動製図,ソフト,パタピッ,製図,格安,安い,簡単,アパレル,CAD,キャド,フリー,アプリ,ソーイング,洋裁,型紙,パターン,コンピュータ,型紙作成ロボット,パターンメイキング,パターンオーダー